記事一覧

セイコーセレクション より、バッグブランド「master-piece」とコラボレーションした限定モデルを発売


●左:SBTM309 右:SBTM301


セイコーウオッチ株式会社は、<セイコーセレクション>より、若い世代を中心に人気を博しているバッグブランド「master-piece(マスターピース)」とコラボレーションした限定モデル2機種を、6月25日(金)に発売します。
希望小売価格は58,300円(税込)~63,800円(税込)です。


◆master-piece
1994年に生まれた「master-piece」は日常で使うことを目的に、ファッション性と機能性を高い次元で融合させたプロダクトを追求するバッグブランドです。 時計スーパーコピー 国内外のサプライヤーと共同開発したオリジナルマテリアルなどを使用しながら、日本の自社工場で丁寧につくり上げられた「master-piece」のプロダクトは、使えば使うほど細かいディティールへのこだわりを感じられます。


『バッグを通した生活における機能美を追求する私たちmaster-pieceにとって、数々の傑作を生み出してきたセイコーと、今回のプロジェクトに携わることができ大変光栄です。今回は、master-pieceが掲げる一つの側面「NEO WORK」 の世界感をセイコーと共に表現しました。この時計とこれからの新時代を共に歩み、時を刻んでいただければ幸いです。』
古家 幸樹(master-piece brand director)


【特徴】
本作は多様化するビジネスシーンやライフスタイルにマッチする、「master-piece」の「NEO WORK」コレクションのコンセプトを取り入れたモデルです。

カラーリングはスタイリッシュでクリーンなオールシルバーと、ソリッドで存在感のあるオールブラックを用意、どちらもワントーンに仕上げ、「master-piece」らしい機能美を表現しています。

秒針は「master-piece」のブランドマークを模した特殊な形状で、差し色にブランドカラーのイエローを採用しています。タグ・ホイヤー - Wikipediaダイヤルには、バッグで使用されている生地の織模様をイメージしたパターンを施すなど、随所に「NEO WORK」のデザインマインドが表現されています。


高いデザイン性だけでなく、ソーラー充電機能と5エリア6局(日本2局・中国・アメリカ・ドイツ・イギリス)の電波受信機能を備えたムーブメントを搭載しているため、時刻合わせや電池交換の必要がなく、日常使いに最適です。


コラボレーション限定モデルご購入者には、「master-piece」のバックに使用されている生地を使ったオリジナルデザインのポーチをご用意しています。


【関連記事】:青森県の最新ファッションブランド

モリッツ・グロスマン2021年新作、ドイツ的な格調が薫る 「ハマティック・ヴィンテージ」と「ベヌー・トゥールビヨン」~クラシカルなRG製の針が指し示すオリジンの強み

モリッツ・グロスマンが18Kローズゴールド製の自社製針を採用した「ハマティック・ヴィンテージ」と「ベヌー・トゥールビヨン」の2モデルを発表


モリッツ・グロスマンは、ブランド初となる自社製18Kローズゴールド針を採用した、「ハマティック・ヴィンテージ」と「ベヌー・トゥールビヨン」の2モデルを発表します。オリス時計の評判両モデル共に見事なゴールド針が際立つブラックダイヤルを合わせており、ローズゴールド製ケースが芸術的な美しい仕上げを一層引き立てます。



グラスヒュッテで製作される完璧な精度と美学を併せ持ったタイムピースは、多くの人を魅了し続けています。モリッツ・グロスマンの時計製作への情熱は、最高の技術で仕上げられる自社製の針に最も表れています。モリッツ・グロスマンは時刻を示すために最も大切なパーツである針へ新たな命を吹き込んでいるマニュファクチュールです。精緻な仕上げを施した18Kゴールド製の針の価値は長く続きます。グロスマンの熟練した職人は丸一日をかけて時・分・秒針の3本と、そして同じように時間をかけて「針の目」と呼ばれる針を留めるブッシュを手仕上げします。



モリッツ・グロスマンの針製作は、ゴールドの地板からパーツを切り抜くことに始まり、その後ダイヤモンドヤスリを用いて丁寧な研磨を施していきます。丸みを帯びた針のフォルムを形作り表面を滑らかに仕上げるには、非常に高いレベルのスキルに加え、並外れた忍耐力、そして何年にも及ぶ経験が求められます。モリッツ・グロスマンの針職人は、特徴的で繊細な針のうち特に仕上げの難しい先端部分においても、常に完璧な出来栄えを追求し続けています。



“Black-or”ダイヤルは手作業で精巧に仕上げられています。濃いグレーであるアンスラサイト色のラッカーをジャーマンシルバー製のダイヤルに何度も塗り重ね、艶のある鏡面仕上げへと丁寧に磨き上げていきます。“Black-or”の輝きを保つため、ダイヤル表面には透明のラッカーが塗られています。

【関連記事】:2021年春コレクション発売アイテム一覧

2世紀に及ぶ創作の軌跡を1回の展示会で振り返る

ヴァシュロン・コンスタンタンは、女性に向けた時計づくりの2世紀を描き出すためにヘリテージ・コレクションからいくつかの時計をシーン毎に選びました。特別なイベントのために服をデザインする偉大なクチュリエと同じようにして、ヴァシュロン・コンスタンタンは、良きセンスの持ち主にとって「アクセサリー」の時計は不可欠なオブジェという点を考慮しながら、そのほか「ガラディナー(夜会)」や「アフタヌーンティータイム」、「ランチタイム」や「カクテルパーティー」と、それぞれのシーンでまとうファッションに合った時計を選びました。

ガラディナー(夜会)
ここに選び出した時計には、繊細を極める宝石のセッティング技術が用いられています。また興味深いのは、腕時計が誕生した当時、プラチナやゴールドのブレスレットを柔軟に作り、時計がブレスレットに埋もれないように工夫され、快適な装着感をもたらすようにしていた点です。アールデコの時期には、フォルムを誇張したさまざまなデザインが幅広く登場しました。オーバル(楕円)、レクタングラー(貯方形)、あるいはコーナーが鋭角もしくは丸みを帯びたスクエア(正方形)、などです。また多くは、腕にぴったりフィットするように細長く伸び、湾曲していました。これらのモデルの一部は、ヴァシュロン・コンスタンタンを象徴する特徴的なデザインになり、混乱と旺盛な創作が渦巻く時代の1970年代に、新しいフォルムの考案に発想をも
たらし続けました。

女性用腕時計 REF.INV.11897 1929年
プラチナのトノー型(樽型)女性用腕時計、クローズドセットのブリリアントカット ダイヤモンド、ビーズセットのブリリアントカット ダイヤモンドを配した可動ラグ、クローズドセットのアンティークカット ダイヤモンド。


●ガラディナー(夜会) - ダイヤモンドをあしらい彫金を施したトノー型ケースの女性用腕時計(1929年製造)

18Kゴールドの女性用腕時計 REF.INV.10512 1960年
ホワイトゴールドによるバラフライ形の女性用腕時計、クローズドセットのバゲットカット サファイア、クロウセットのブリリアントカット ダイヤモンド、ステッチを模した連鎖パーツを配したメッシュのブレスレット。



アフタヌーンティータイム
クォーターリピーターウォッチは、19世紀初頭から裕福な顧客から非常に需要が多い時計でした。この複雑時計は、夜間など暗い時間に時刻を知るために使われ、会話のきっかけをつくる効果的な時計だったことなどが知られています。ヴァシュロン・コンスタンタンは、当時すでにリピーターウォッチを製造するスペシャリトと考えられ、早い時期から女性用の複雑時計の需要に応えていました。ヘリテージ コレクションでの最初の例は、1812年に遡ります。

女性用ペンダントウォッチ REF.INV.10678 1834年
イエローゴールドとシャンルヴェ技法の多色エナメル、ケースバンドに手彫りの彫金による花と葉のモチーフ、ギヨシェ彫りでタペストリーふうの模様をあしらったシルバーのダイヤル。



女性用ペンダントウォッチ REF.INV.10188 1899年
18Kイエローゴールド女性用ペンダント兼ブローチウォッチ、ケースバックにブルーエナメル、ユリの花をモチーフにした装飾とダイヤモンド、エナメル仕上げのダイヤルに11個のブル ーのアラビア数字インデックス、6時位置にスモールセコンド、外周にレイルウェイ スタイルのミニッツトラック。

ランチタイム
ヴァシュロン・コンスタンタンは、狂騒の20年代にまずアールデコのトレンドに合わせて幾何学的構成を取り入れ、無駄のない控え目なラインによって製品に特徴的なデザインを与えました。人々はいわゆる「近代」と呼ばれる時代に突入しました。アクセサリーが服装のコーディネートで重要なものになり、シークレット ウォッチが人気を集めました。ヴァシュロン・コンス
タンタンは、1942年に初めてモントル・ビジュ展に出展して以来、文化や女性の要望に応え、常にデザインを革新してきたことで注目を浴びてきました。もちろん、品を重んじる特別なイヴニングにおいて、時間の確認は非常に無礼な行為と考えられ、とくに女性の場合はそうでした。

女性用シークレット ウォッチ REF.INV.11529 1946年
イエローゴールドの腕時計、盛り上がったリンクにポリッシュ仕上げを施したブレスレット。


【関連記事】:http://knowledgable.top

マネロ フライバック シグネチャー:精巧な技術とスポーティ・シックなデザイン

カール F. ブヘラの新作マネロ フライバック シグネチャーは精巧な技術とスポーティでシックなデザインに、シリーズを特徴づけるコスモポリタンなエッセンスを組み合わせています。フライバック機能(クロノグラフの作動をワンプッシュでリセット、リスタートする機能)は、 ブランドの誇りである「ルツェルン生まれ」の時計製造技術を発揮した見事な例です。オーデマピゲ 時計 レディースグラファイトグレーのサブダイヤルは、シルバーのメインダイヤルと鮮明なコントラストを演出、インデックスはカランダッシュの有名な製品である鉛筆の色を彷彿させます。43mmのステンレススティール製ケースの中には、自動巻きキャリバーCFB 1970が収まっており、42時間のパワーリザーブを誇ります。

●カラフルなインデックスは、カランダッシュの有名な鉛筆からインスパイアされています

この時計には、ハイライトに赤を使ったベージュとグラファイトグレーがスタイリッシュなストライプを描くNATOストラップが付いていますが、違うスタイルにしたい方や、異なる雰囲気を表現したい方のために、簡単に交換できるNATOストラップ(2色のブルー)が別で付いており、カランダッシュのペンと一緒にトラベルポーチに入っています。どちらのストラップも100%サステナブルな素材製。時計は30m(3気圧)防水。


ムーブメント:自動巻き、CFB 1970キャリバー、直径30.4mm、厚さ7.9mm、25石、パワーリザーブ
機能:クロノグラフ:秒計測、分積算計、フライバック機能、日付、時、分、スモールセコンド
ケース:ステンレススティール、直径43mm、厚さ14.45mm、ケースバックにナンバー入り001/188~188/188
ガラス:両面無反射コーティングドーム型サファイアクリスタル、サファイアクリスタルバック
防水性:3m
文字盤:シルバー、インデックス、グラファイトグレーのカウンター
ストラップ:NATOテキスタイルストラップカーフパッチ(ベージュ/グレー/レッド)、ステンレススティール
付属ストラップ:NATOテキスタイルストラップカーフパッチ(ブルー)、ステンレススティール
限定モデル:188本



カランダッシュ シグネチャー ローラーボール
ボディ:真鍮にシルバー/ロジウムコート仕上げのボディに「ロレックス スーパーコピー」をモチーフにしたギロシェ模様。
軸径:12.2 mm。長さ: 135.73 mm。
ボディとキャップにはカランダッシュが画材やカラーリングで使用している独自の色相環から12色をセレクトし、ボディに手作業で12色のラッカーを装飾。
キャップ:時計のカウンターと、カランダッシュのアイコンである鉛筆からインスパイアされた六角形のマークを天冠にデザイン。
クリップ:カランダッシュのブランドカラーである赤のラッカを施したクリップ
彫刻:ライティング部にナンバー入り 001/188~188/188
カートリッジ:ローラーボールカートリッジ 黒細字(F)付属
限定モデル:世界限定188本
セット価格:990,000円(税込)


【関連記事】:すべての最高級のデザインは私たちの生活と切り離せない

全仏オープン 公式パートナー兼公式タイムキーパー のロンジンがコンクェスト 1/100th ローラン ギャロスを発表


伝統、エレガンス、そして性能をテーマに時計作りを続け、創業180 年以上の歴史を有する ロンジンは、2007年以来、全仏オープンの公式パートナーであり公式タイムキーパーを務めています。


  ロンジンのブランド価値を象徴する国際的に評価の高いこの大会をサポートすることは、ロンジンの誇りとなっています。


  1878年に、乗馬スポーツの公式パートナーを務めはじめて以来、様々なスポーツ競技のタイムキーパーを務めてきたロンジンは、全仏オープンの大会開催を記念して、「コンクェスト 1/100th」シリーズの新モデル、「コンクェスト 1/100th ローランギャロス」を発表します。


  クレーコートで行われる最高峰のテニストーナメントへのオマージュとなるスペシャル エディションは、オレンジの針や文字盤やフランジ、そしてインデックスが、全仏オープンの象徴であるクレーコートを彷彿とさせ、ケースバックにはRoland Garrosのロゴが刻まれています。


  「コンクェスト 1/100th」シリーズは、複数の中間タイム*を計測し、別の針で100分の1秒単位までタイム表示する直感的なアナログディスプレイを備えていることから、プロ選手やトップアスリート、スポーツ愛好家のニーズに応えるモデルです。タグホイヤー 時計 レディースこの機能はすべて、ETA社がロンジンのために独自開発した最新のクォーツムーブメント「L440」によって可能となりました。



このムーブメントには、フラッシュメモリが内蔵されたマイクロコントローラが搭載されているため、時計を瞬時にリセットし、中間タイムを記録することができます。


  この度発表された「コンクェスト 1/100th ローランギャロス」は、時、分、6時位置にスモールセコンド、デイト表示、クロノグラフ機能(センターに秒針、2時位置に30分ストップウォッチ、10時位置に12時間ストップウォッチ)が搭載された、アントラサイトの文字盤です。


  オレンジに配色された針は100分の1秒単位の時間を表示し、フェイスの象徴となっています。


  ステンレススティール製のケース(41mm)・ストラップとバタフライ型の留め具、プッシュピース付トリプルセイフティ フォールディングクラスプを備えています。


*中間タイム(スプリット機能):この機能は、単独の競技を計測するのに使用します。競技中の中間タイムが累積されます。時計が中間タイムを表示している間も、クロノグラフ機能は継続して競技の計測を行います。この中間タイム(スプリット機能)を使用すると、複数の競技者のタイムを連続して計測することができます。

【関連記事】:http://hgyao520.top

ブルーダイヤルが美しい 伝統的なパイロットクロノグラフ「103.A.SA.B」


ジン創業の時代まで遡る最も伝統的な時計103シリーズに誕生した、世界500本の限定カラーのパイロットクロノグラフが発売開始となりました。


 103シリーズは、ジンのコレクションの中でも創業当初からブランドの名を高め、パイロットたちの間で人気を獲得した時計です。


 新作「103.A.SA.B」は、艶やかなサンレイのブルーダイヤルにホワイトのカウンターが特徴的なクロノグラフで、デイリーユースに適合した実用性の高いモデルです。Arドライテクノロジーは機能的信頼性を高め、サファイアクリスタル風防の曇りを防止します。回転ベゼルはジン独自の特殊結合方式で装着されており、メインマーカーやインデックス、時・分針、クロノグラフ秒針に夜光処理を施して、暗所でさえもその視認性は抜群です。


  時計ケースにはポリッシュ仕上げのステンレススチールを採用し、両面無反射コーティングを施したサファイアクリスタルを装備。裏面はサファイアクリスタルによりシースルーバックになっています。20気圧の防水性と負圧耐性も備えています。


  世界500本の限定で、ブルーダイヤルや回転へゼルと同色の型押しカウレザーストラップを装着。鮮やかなブルーにマッチするブルーグレーのナイロンベルト1本が付属されますので、TPOに合せてベルトを変えることができます。



GMC時計業界リクルート情報AJHHGMCユンハンスチャペックティレットH.モーザーカール F.ブヘラジャケ・ドロー日常生活との親和性を一層高めた 新世代「Series 8」の 耐磁性能×モダン・スポーティデザインオリスメカニケ・ヴェローチ
SINN | ジン
ブルーダイヤルが美しい 伝統的なパイロットクロノグラフ「103.A.SA.B」
SINN(ジン) ブルーダイヤルが美しい 伝統的なパイロットクロノグラフ「103.A.SA.B」
 ジン創業の時代まで遡る最も伝統的な時計103シリーズに誕生した、世界500本の限定カラーのパイロットクロノグラフが発売開始となりました。


 103シリーズは、ジンのコレクションの中でも創業当初からブランドの名を高め、パイロットたちの間で人気を獲得した時計です。


 新作「103.A.SA.B」は、艶やかなサンレイのブルーダイヤルにホワイトのカウンターが特徴的なクロノグラフで、デイリーユースに適合した実用性の高いモデルです。Arドライテクノロジーは機能的信頼性を高め、サファイアクリスタル風防の曇りを防止します。回転ベゼルはジン独自の特殊結合方式で装着されており、メインマーカーやインデックス、時・分針、クロノグラフ秒針に夜光処理を施して、暗所でさえもその視認性は抜群です。


  時計ケースにはポリッシュ仕上げのステンレススチールを採用し、両面無反射コーティングを施したサファイアクリスタルを装備。裏面はサファイアクリスタルによりシースルーバックになっています。20気圧の防水性と負圧耐性も備えています。


  世界500本の限定で、ブルーダイヤルや回転へゼルと同色の型押しカウレザーストラップを装着。鮮やかなブルーにマッチするブルーグレーのナイロンベルト1本が付属されますので、TPOに合せてベルトを変えることができます。

SINN(ジン) ブルーダイヤルが美しい 伝統的なパイロットクロノグラフ「103.A.SA.B」
【特殊結合方式】


  特殊結合方式で装着された回転ベゼルは、伝統的なスナップ式とは大きく異なる方法です。ジンが考案した特殊技法で3本のビスによりケースにセットされているため、絶対に外れることはありません。装着は確実でありながら、修理にあたっては分解が容易にできるようになっています。

【Arドライテクノロジー】


 時計内部の空気に含まれている湿気や時計内部に拡散した水蒸気によるムーブメントの潤滑オイルの劣化は、機械式時計の精度に悪影響を及ぼします。ジンのArドライテクノロジーは、ドライカプセルの搭載、EDRパッキンの使用、プロテクトガスの充填という3つの技術的要素により、ムーブメントはほぼ無水の環境となりこの問題を解決。さらに、突然の気温低下によるサファイアクリスタル風防の曇りも防止され、信頼性の高い機能と精度が保証されます。

【関連記事】:おしゃれなデザインが豊富にそろうブランド

女性の手首にしなやかに沿う、ミラネーゼブレスレットが美しいディオールの時計「ラ デ ドゥ ディオール サティーヌ」

デイリーエレガントウォッチ部門】に選出されたのは、ディオールの「ラ デ ドゥ ディオール サティーヌ」!
時計界全般で高額化が進む一方で、働く大人の女性の日常に寄り添うステンレススチール素材のエレガントな時計も多く誕生した2019年。この部門で、特に女性の審査員から高評価を集め、トップに選ばれたのは、ディオールの「ラ デ ドゥ ディオール」でした。

決め手はなんといっても、繊細なミラネーゼブレスレット。

「美しい細工はもちろん、そのしなやかな感触に驚きました」(『Precious』ファッションディレクター・中村絵里子さん)

「ケースから直接ブレスレットがつながる、ラグのないデザインからも、hacopy 届くこのブレスレットが女性の手首に沿うように考え抜かれていると感じさせられます」(『HODINKEE Japan』編集長・関口 優さん)

卓越したデザイン力で、トータルファッションメゾンならではの存在感を示しました。

宝飾技術のレベルの高さとメゾンの存在感を示した、繊細なディテールに拍手喝采!


時計「ラ デ ドゥ ディオール サティーヌ」¥992,000【ケース径:25mm、ケース:ステンレススチール×イエローゴールド×ダイヤモンド、ブレスレット:ステンレススチール、クオーツ】(クリスチャン ディオール〈ディオールタイムピーシズ〉
「本来カジュアルなステンレススチールを、ここまで『ジュエリー』として昇華させたメゾンのエレガンスに感服」(スタイリスト・犬走比佐乃さん)
大胆なクリエイションと、色彩と素材の調和。スーパーコピーブランドディオールのウォッチメイキングの魅力を凝縮したコレクション。サテンのように軽やかなミラネーゼブレスレットと、ほんのりと色づけされたマザー・オブ・パールの文字盤が優しく響き合っています。

【おすすめの関連記事】:http://yasuda.top

ヴァシュロン・コンスタンタンが銀座に新たな旗艦店をオープン


265年以上途切れることのない歴史を持つ世界最古の高級時計製造マニュファクチュールであるヴァシュロン・コンスタンタンが、2021年12月に銀座の中心部、晴海通り沿いに新しい旗艦店をオープンすることを発表しました。

 生まれ変わった天賞堂ビルにかまえる新しい旗艦店の外観には、メゾンを象徴するマルタ十字から着想を得たファサードを備え、見るものを魅了します。2フロアからなる売り場では、洗練されたおもてなし、メゾンの卓越した職人技と世界観を直に感じることができ、さらには常駐時計師による最高のサービスが提供されます。またブティック限定モデルに加えて、メンズとレディスの控えめで気品あるシンプルなモデルから複雑機構まで、数々のタイムピースが展開されます。


ヴァシュロン・コンスタンタン ジャパンのブランド マネージングディレクターであるヴァンサン グジェは次のようにコメントしています。レディースギフトガイド「銀座の一等地においても特別な場所に位置するこの旗艦店は、ヴァシュロン・コンスタンタンの‘ONE OF NOT MANY(少数精鋭の一員)’精神を体現しています。また、日本のお客様とメゾンの長年の関係、お客様に対する私共の深いコミットメントを象徴しています。私たちの目標は、この旗艦店をヴァシュロン・コンスタンタンの時計愛好家の皆様や熱心な時計コレクターが集う場所にすることです」

 ヴァシュロン・コンスタンタンは東京と大阪に現在5つのブティックを展開しています。銀座中央通りにある既存のブティックは新しい旗艦店オープン後も営業が続けられます。


【おすすめの関連記事】:http://ryoryo.top

セイコー(SEIKO) 優雅な気品をまとった名作クロノグラフを復刻


シルバーカラーで統一したスタイリッシュなデザインの自動巻き腕時計です。ケース幅は42.5mm、ムーブメントの連続稼働時間は約41時間。時刻を合わせたいときに便利な秒針停止機能を搭載しています。

3時位置には日付・曜日表示用の小窓を配置。針やインデックスには蓄光塗料「ルミブライト」があしらわれているので、夜間の視認性も良好です。

手巻きにも対応しているため、自分でゼンマイを巻き上げる操作感を楽しむことも可能。カジュアルコーデはもちろん、スーツにも合わせやすい自動巻き腕時計です。



セイコー「プロスペックス」の2021年モデル。アウトドアシーンを想定したタフな腕時計が多い人気シリーズです。ケースやベルトの素材は重厚感のあるステンレスを採用。200m潜水用防水を備えているので、水辺のレジャーでも気兼ねなく着用できます。

南極大陸をテーマにしたおしゃれな文字盤も魅力。7時から10時までの部分にペンギンの足跡があしらわれているなど、さり気ない遊び心も盛り込まれています。気軽に着用できる丈夫な自動巻き腕時計を探している方におすすめです。

【関連記事】:http://komura.top/

小さな世界に込めた大きな想いで世界を動かす腕時計の“らしさ”とは?

5㎝四方に満たない小さな世界のなかで、アレコレ工夫をこらして“らしさ”や利便性を追求する。そのアイデアは些細なものかもしれないが、案外世界を動かす重大なものだったりするのだろう。そんな発想力のある時計をご紹介。

CVSTOS
クストス/チャレンジ ジェットライナーⅡ P-S オートマティック
天敵=磁力を味方につけ、見た目も性能も向上


SS×チタンケース、縦53.7×横41mm、自動巻き。118万円/フランク ミュラー ウォッチランド東京 03-3549-1949
航空世界を表現する本シリーズらしく、6時位置にジェット機のタービンを模した羽根車型の秒針を設置する。

秒針を司る四番車が中央に備わるセンターセコンド仕様をスモールセコンドに改良したという、スーパーコピーブランド専門店この変則キャリバーは羽根車の駆動ギアに磁石の力を用いている。

それゆえに、摩耗や運針のロスを防ぐというまったく新しいシステムを採っているのだ。

G-SHOCK
Gショック/MRG-G2000HA
日本らしさを伝統技法で表す最先端ウォッチ



チタンケース、縦54.7×横49.8mm、電波ソーラー。80万円/カシオ計算機 03-5334-4869
耐衝撃性に加え、GPS&電波ソーラー、スマホ連携においても日本が世界に誇るGショック。その高級モデルでは、「鎚起(ついき)」と呼ばれる伝統的な鎚目加工で日本らしさを表現した。

京都の鎚起師、淺野美芳氏監修のもと一点ずつ刀装具「タグホイヤー 時計 修理」をイメージした鎚目をつけたベゼルとブレスのコマに、日本古来の素銅(あすか)色をイメージしたIP加工を施し、両者の技術を融合。その発想力に驚嘆。

BOMBERG
ボンバーグ/BB-68
デザイン面&機能面で価値がある“雄牛の頭”



SSケース、44mm径、クオーツ。12万円/ユーロパッション 03-5295-0411
’60年代後半から’70年代前半にかけて世に出た、通称“ブルヘッド”と呼ばれる仕様。12時位置にリュウズを備え、クロノグラフのプッシャーをその両側に配置した様子が雄牛の頭に似ていることが由来だ。

着用者にとってリュウズが手首に当たらないという利点もある。また時刻を見やすくするために文字盤をあえて(着用者本人から見て)手前に傾斜させている点もユニーク。

【関連記事】:セレブに愛されるレプリカショップ

清々しい休日は、スカーゲンの“時を忘れる時計”とともに

デンマークの風土や文化に着想を得るスカーゲンのモノ作り。スリムにアップデートした「グレーネン スリム」を通じて感じられる、北欧が生んだ豊かな精神性、着用感。ウブロ 時計 買取それは、思わず時間を忘れてしまうほど……。



ニット1万6000円、パンツ1万6000円/ともにスティル バイ ハンド(スタイルデパートメント 03-5784-5430)、靴1万1800円/ドン ペペ(スタジオ ファブワーク 03-6438-9575)
いい時間を過ごしているときほど、人は時刻に無頓着になる。趣味に没頭する時間、休息する時間、家族と過ごす時間……。

そうした何げない、でも素敵な日常の傍らに寄り添うのが、スカーゲンの時計だ。ユトランド半島最北端に位置する街の名を冠するブランドが表現するのは、北欧の豊かな精神性。緯度の高いかの地の冬は、寒く、そして暗い。昨今話題の「ヒュッゲ」と呼ばれる概念はここから生まれた。

室内を最大限に心地良くあしらい、家族で、あるいは友人を呼んで、寛ぎの時間を過ごす。ヒュッゲとは、寒さや暗さを乗り切るデンマーク人の知恵。多くのモダンデザインがデンマーク生まれなのも頷けるはず。



何もすることがない、贅沢な休日。ソファに腰掛け、久々に開いた長編小説を読みふける。心地良い時間のそばには、着用のストレスがないスカーゲンを。このまま昼寝も悪くない。腕時計は上と同じ。シャツ3万2000円/08サーカス(08ブック 03-5329-0801)
スカーゲンの時計は、ヒュッゲに見られる居心地の良さ、親しみやすさをその身に纏う。サイズ感を変えてアップデートされた「グレーネン スリム」を見てみよう。自然と調和する絶妙なブルーダイヤルは安らぎに満ち、カーブのついたラグと一体化した薄型のケースは、腕にピタリと収まる。そのうえ、ミニマルデザインはいつもの服装にもぴったりだ。



好きなものに囲まれる幸福な時間。春の日差しを受けて輝くブルーダイヤルとブラックのメッシュブレスが、ミニマルな美を演出。腕時計は上と同じ。
大好きな時計とともに、大好きなことに夢中になる。時計を着けていることも、時間さえも忘れる。これって本当に素敵なことだと思う。


【関連記事】:世界的に有名なラグジュアリー関連製品と情報

時刻以上に気になる!? わずか数cmに込めた時計と芸術の相関関係

世界から総勢65ブランドが出店する日本最大級の時計展「三越ワールドウオッチフェア」。限定品、稀少モデルなどとともに奥深き時計の魅力にドップリ浸れる13日間は8月15日(水)からスタート! 今回はそこで出合える、芸術的佇まいの腕時計を紹介しよう。

ルールは、時刻の表示のみ。その条件さえ満たせば、時計製造にはどんな自由も許されている。

機構のアレンジ、高い技術の装飾、独創的な素材使いや形状など、各社が信じる美意識を思いおもいの方法・手段で見せる、魅せる。それゆえ、ときとして芸術的とさえ形容されるのだ。

わずか数cm程度の決して広くはないキャンバスに描かれた「芸術作品」。眺めているだけでなんだか幸せな気分に浸れる。なんて、センチメンタルが過ぎるだろうか。

GLASHÜTTE ORIGINAL
グラスヒュッテ・オリジナル/セネタ・エクセレンス・パノラマデイト・ムーンフェイズ
自社工房製ダイヤルで独自世界を確固たるものに



SSケース、40mm径、自動巻き。126万円/グラスヒュッテ・オリジナル ブティック銀座 03-6254-7266
ダイヤルは時計の顔。その重要性に強くコミットするのが、ドイツ時計の名門、グラスヒュッテ・オリジナルだろう。自社の文字盤工房を抱えて、ダイレクトにブランドの世界観を表現する。

当然その美しさには定評があり、粒子状の凹凸を施したシルバーグレイン仕上げの文字盤上にはムーンフェイズ機構と、桁の境界に段差がないパノラマデイトを対角線上に配置し優れた技術力を誇示する。

線路型目盛りやローマンインデックスがクラシカルな雰囲気を盛り上げ、シンプルなその顔に華を添える。



その美的な世界観を高めるのが、ムーンフェイズ。ダイヤモンド研磨を入念に施すシルバーの月が、ガルバニック加工により着彩された鮮やかなブルーの星空にひと際映えている。

BREGUET
ブレゲ/トラディション インディペンデント クロノグラフ 7077
シンメトリックなデザインが見事な独創的クロノ



K18WGケース、44mm径、手巻き。863万円/ブレゲ ブティック銀座 03-6254-7211
クラシックの要素を重んじつつ、常に先端の機構を探求するマニュファクチュールの姿勢を、研ぎ澄まされた美意識のもとに結実させたクロノグラフ。

時刻表示とクロノグラフを2系統の輪列に分割、その結果生じる2つのテンプと2時位置のパワーリザーブ、10時位置の20分積算計のレトログラード式の針とをシンメトリックに配置。

地板の上に仕込まれた小ぶりのダイヤルに施された手彫りギョーシェはブレゲの得意技。ガンメタルカラーにブルーとルビーが挿し色となる配色と相まった美的センスに思わず惚れ惚れする。

CASIO
カシオ/OCW-S4000C
江戸の技法で、日本製のアイデンティティを強調



チタンケース、縦48.3×横43.3mm、20万円/カシオ計算機 03-5334-4869
ブルーの表現には、他のブランドの追随を許さぬほど強い思いを示してきたオシアナス。最新の限定モデルでは、サファイアベゼルに日本伝統の江戸切子を用いた。

製作と監修を担当したのは、三代秀石 堀口徹氏。伝統のうえにモダンを加える実力者が、ひとつずつ手作業で“千筋(せんすじ)”と呼ばれる細かな縞模様を表現。

カラーリングにおいては、カシオが得意とする蒸着技法でブルーとブラックで美しく表現した。スマホ連携可能な電波ソーラーウォッチとの合体モノで、実に頼もしい。

DE GRISOGONO
ドゥ グリソゴノ/エッチェントリカ S02
大胆なフォルム、デザイン、ダイヤモンド使い



Dia×K18WGケース、39.7mm幅(3-9時)、自動巻き。1145万円/ムラキ 03-3273-0321
ジュエリーにおいて世界的評価の高いブランドは、2000年から続けるウォッチメイキングでも卓越したセンスを発揮する。ミッドセンチュリーを感じるようなケースの流麗なプロポーションが、オフセンターの円の連なりとともに、見る者の心を奪う。

ケースとダイヤルには合わせて976石(約6.8ct)ものダイヤモンドがぎっしりと敷き詰められ、その上を踊るようにアラビアインデックスが配置されている。ホワイトのガルーシャ製ストラップも華か。だからこそ腕元で刻まれるのは、さぞや幻想的な物語であろう。


【関連記事】:セレブに愛されるレプリカショップ

ユリス・ナルダンが仏・音響ブランドとのコラボレーションモデルを発表

ミュージカルウォッチ「ストレンジャー」やアワーストライカー「サムライ」など、鳴り物時計に積極的に取り組んできたユリス・ナルダン。今回、正時と30分の時刻を告げるストライキングウォッチに、フランスの音響テクノロジーブランド、デビアレ社の音響技術を取り入れたアワーストライカーの新モデル「ファントム」が誕生した。

ユリス・ナルダン「アワーストライカー ファントム」



ユリス・ナルダン「アワーストライカー ファントム」
最大85dBもの音量で正時と30分に鳴るストライキングメカニズムを搭載する。自動巻き(Cal.UN-610)。スーパーコピーブランドパワーリザーブ約42時間。Tiケース(直径43mm)。30m防水。予価840万円(税別)。
音響ブランド、デビアレ社の技術を取り入れたストライキングウォッチ
 デビアレ社の主力製品である高音質ワイヤレススピーカー「ファントム」の名を冠する同モデルは、従来のストライキング・ウォッチに比類のないストライキング機構を搭載する。



底面側に配されたメンブレンの下には8つの開口部が設けられ、これらを通じて音が伝わる。バックケースにはデビアレ社とのコラボレーションモデルを表す"LIMITED EDITION WITH DEVIALET"の刻印が見える。
 従来のストライキング機構では、ハンマーがゴングを打つことで振動した空気が、ムーブメント内でさまざまな部品を響かせて音を出す。しかし、「ファントム」ではゴングによって振動した空気が、ムーブメント内ではなく、トランスミッションアームを介して時計の底面側に配されたメンブレン(膜)に伝わり、振動させることで音が出る仕組みだ。

 多くの部品が配置され、空気量の少ないムーブメント内よりも、表面積の大きい底面の膜を震わせた方がより多くの空気が動き、大きな音が鳴るのだ。これはまさにコーン型のラウドスピーカーに例えられる機能と言える。bibicopy 届いたまた、ケースもSSや18Kゴールドより響きやすいチタン製とすることで、その音量は100mm離れた状況下で最大85dBに及ぶ。



なお、ダイアルに配された模様は音の振動波を可視化した「クラドニ図形」で、デビアレ社のスピーカー「ファントム」の保護カバーに採用されているデザインだ。この透かし模様の下には着色されたガラスが配され、ムーブメントを保護している。

 スピーカーの技術を時計に転用することで、これまでにない音量を得たアワースストライカー ファントム。その音を確認したい愛好家は世界に多いかもしれないが、残念ながら販売数はその音量にちなんで世界限定85本と少数だ。


【関連記事】:スイス優雅の腕時計

エドックス、FIA世界ラリークロス選手権とのパートナーシップを記念した限定モデルを発表

からFIA世界ラリークロス選手権のタイミングパートナーを務めるエドックスより、パートナーシップを記念する特別モデル第2弾「クロノラリー エクストリーム パイロット リミテッドエディション」が発売される。発売時期は2020年3月下旬を予定している。



エドックス「クロノラリー エクストリーム パイロット リミテッドエディション」
クォーツ(Cal.EDOX38)。Ti×ブラックPVD(直径48mm、厚さ15mm)。100m防水。世界限定555本。21万5000円(税別)。


エドックス「クロノラリー エクストリーム パイロット リミテッドエディション」
 クロノラリー エクストリーム パイロット リミテッドエディションは視認性の高い直径48mmのチタンケースを採用し、クォーツクロノグラフムーブメントであるキャリバーEDOX38を搭載。オリス時計修理クロノグラフ機能は実用性に配慮し、大型化されたスタート/ストップボタンはドライビンググローブを着用したままであっても操作できるようにデザインされている。


ケースバックはスポーツ仕様のホイールとタイヤを模したデザインとなっている。ダイアルのチェッカーフラッグ柄やレザーストラップのイエローステッチなど、随所にモータースポーツを意識したデザインが散りばめられている。
 ビッグデイトによるデイト表示は、ひと目で日付を確認することが可能だ。曜日表示は10時から2時位置にかけてのレトログラード表示となっている。曜日表示機能は便利であるが、デザイン上どうしても野暮ったくなりがちだ。このモデルではマシンのメーターを想起させるレトログラード表示を採用することで、デザインを破綻させることなく機能を組み込んでいる。針とインデックスにはスーパールミノバが塗布され、暗所であっても時刻を読み取ることが可能だ。

過酷なモータースポーツの世界観が反映されたエクストリームなレーシングウォッチ


ラリークロスは舗装されていないラフなコースと舗装されたコースの両方を用いる過酷なレースである。エドックスは2019年よりFIA世界ラリークロス選手権のタイミングパートナーを務めている。
 レーシングマシーンをイメージしたデザインだけでなく、故障の心配が少ないクォーツムーブメントや重さわずか130gのチタンケース、丈夫なサファイアクリスタル製風防と、過酷なレースにマッチする1本として仕上がっている。


【関連記事】:お気に入り2021新品腕時計

ルイ・ヴィトン「タンブール スピン・タイム エアー」より、日本の伝統模様&四季を描いた限定モデルが登場

12個のキューブが順次回転して時間を示す、ルイ・ヴィトンの「タンブール スピン・タイム」。2009年に開発され特許を取得したスピン・タイム ムーブメントは、誕生10年の節目である2019年にジュネーブの複雑ムーブメント製作工房「ラ・ファブリック・デュ・タン ルイ・ヴィトン」に磨き上げられ、キャリバーLV88へと進化を遂げた。これを搭載し、まるで宙に浮いているような意匠を手に入れたのが「タンブール スピン・タイム エアー」だ。2020年、このシリーズに日本の伝統模様と四季で鮮やかに彩った新しい限定モデルが追加投入された。

ルイ・ヴィトン「タンブール スピン・タイム エアー」日本限定モデル


「タンブール スピン・タイム」に加わったふたつの日本限定モデル。この時計では、時針の代わりに12個の回転するキューブが時(アワー)を表示する。60分毎に隣り合ったふたつのキューブが瞬時に回転し、時の経過を知らせる。
「青海波」より着想を得たホワイトゴールドモデル
 ホワイトゴールドモデルの文字盤の中央には「青海波(せいがいは)」という模様が描かれてる。青海波はかつてシルクロードを経て日本へ伝わったデザインを、飛鳥時代の人々が日本独自の文様として発展させたものだ。小さな波が大きな海へと際限なく広がる波の文様は「未来永劫へと続く幸せへの願い」と、人々の「平安な暮らしへの願い」が込められた縁起の良い柄とされる。
 回転するキューブにはそれぞれにブランド名のアルファベットが配置されており、時(アワー)は、黄色で塗られた文字で示される。


自動巻き(Cal.LV88)。26石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約35時間。18KWGケース(直径42.5mm)。50m防水。アリゲーターストラップ。参考価格715万5000円(税別)。
日本の四季を色彩豊かに描いたピンクゴールドモデル
 彩り豊かなピンクゴールドモデルに描かれているのは日本の四季だ。文字盤とキューブには、ルイ・ヴィトンの象徴であるモノグラム・フラワーと、桜の花、ホタル、紅葉や雪の結晶といったモチーフが融合し緻密に描かれている。季節が移ろうように配置された時針代わりのキューブは、時間が来ると同色のカラーストーンの面へと回転する。このピンクゴールドモデルには、ケースやラグを含めて142石のダイヤモンド、108石のカラーサファイア、36石のツァボライトがあしらわれている。


自動巻き(Cal.LV88)。26石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約35時間。18KPGケース(直径42.5mm)。50m防水。アリゲーターストラップ。参考価格921万8000円(税別)。
 いずれのモデルも、裏蓋に“JAPAN LIMITED EDITION”と刻印されている。ルイ・ヴィトンの匠の技と日本美の希有な融合だ。

ガーミンのゴルフ GPS ウォッチ「Approach S62」にセンサーパック(3個)がついてくるバンドルキャンペーン実施中

アメリカ発GPS機器のパイオニア、ガーミン(Garmin) は、ゴルフ GPSウォッチの最上位モデル「Approach S62 (アプローチ エス 62)」にクラブトラッキングセンサー「Approach CT10 (アプローチ シーティー 10)」3センサーパック(3個セットを同梱したスペシャルパッケージ)を数量限定で販売中だ。


「Approach S62」は、2020年4月に発売し、多くのゴルファーから支持を集めたスタイル&機能が充実したゴルフ GPSウォッチの最上位モデルだ。GPSモードで、前作に比べ稼働時間が2倍の最大20時間となり大幅に進化したことに加え、Suicaの利用が可能となり、さらに利便性が増した。ベゼルにセラミックを使用した「Black」「White」の2色展開である。
ガーミン「Approach S62」
セラミックケース(直径47mm、厚さ14.8mm)。61g。50m防水。シリコンストラップ。6万2000円(税別)



今回同梱される「Approach CT10」はゴルフクラブのグリップエンドに装着することで、ラウンド中の全てのショット位置、飛距離、使用クラブの番手がアプリ上で記録できる、クラブトラッキングセンサー。「Approach S62」と「Approach CT10」を連動することで、番手が自動で記録され、PGAツアー並のスタッツがわかり、自身のプレーを見える化してくれる。



「Approach S62」に搭載された新機能
①1.3インチに大型化したフルカラータッチスクリーンで直射日光下でも見やすい半透過型 MIPディスプレイを採用。Approach S 60は1.2インチ)
②プレーの傾向や風速と風向きから、推奨クラブと狙うべき地点を表示してくれるバーチャルキャディーを搭載。(スマートフォンにモバイルアプリ「Garmin Golf」をダウンロードし、5ラウンド分以上のラウンド記録が必要)
③風速と風向きを表示(Garmin Golf アプリとペアリングが必要)
④ハザードビュー機能は各ハザードまでの距離が一目瞭然でコース戦略に役立つ。マップ上の各ハザードの情報を画面スクロールで見ることが可能。
⑤GPSモードで最大20時間、スマートウォッチモードで最大14日間稼働する大容量リチウムイオンバッテリーを内蔵。Approach S 60はGPS モードで最大10時間、スマートウォッチモードで最大10日間
⑥「Garmin Golf」アプリに統計されたクラブごとのパフォーマンスをウォッチで確認することができ、今回のキャンペーンで同梱される Approach CT10とペアリングすれば、各ショットの傾向やスタッツなどさらに詳細なデータが取得可能。
⑦時計裏に内蔵された光学式心拍計により、24時間心拍数をモニタリングし、消費カロリーやストレスデータなど健康管理に必要な情報を得られる。
⑧Garmin Payにより非接触決済に対応しており、対応する主要銀行カード、suicaが利用可能。


【関連記事】:都市文芸気腕時計

日本最大級の売り場面積を誇る、ブライトリング ブティック 福岡がリニューアルオープン

2021年5月5日、九州地方で唯一のブライトリング ブティック 福岡がリニューアルオープンした。スーパーコピー日本最大級の売り場面積を誇る店内は最新のコンセプトを導入し、最大200本の在庫を保有する。また同年6月7日までブライトリングフェアを開催する。



最新のコンセプトを採用する、九州一の旗艦店
 2017年7月に、国内13番目となるブライトリングのコンセプトショップ「スプリット・オブ・ブライトリング福岡」としてオープンし、その翌年には九州地方初となるブライトリング・ブティックへと生まれ変わった。ロレックス レプリカそして21年5月5日、最新コンセプトであるインダストリアル・ロフト・デザインを導入したブティックへとリニューアルを果たした。ガラス張りで明るく広々とした空間には、選りすぐりの素材とインテリアが配され、ラグジュアリーでありながらくつろげる空間を演出する。

 九州一の繁華街である天神地区の一角に構え、西日本鉄道の終点駅・福岡天神駅から徒歩5分程度とアクセスしやすい立地も魅力のひとつだ。最新のディスプレイには、新作から定番モデル、さらには限定モデルなどの非常に幅広いラインナップを取り揃えている。店舗に在籍するセールスマスターは、時計の専門知識だけではなく、高いホスピタリティを持つ販売のスペシャリスト。長年の経験が生んだ同社のフラッグシップを担うサービスを、是非とも体験していただきたい。


なお、ブライトリング ブティック福岡ではリニューアルオープンを記念し、2021年6月7日までブライトリングフェアを開催中だ。4カルティエ 時計 レディース 人気月に発表されたプルミエ ヘリテージ コレクションなどの最新作を多く取り揃えている、ブライトリングファンには絶好の機会である。

 新型コロナウイルスの感染対策に十分な配慮をした上で、是非とも足を運んでみてはいかがだろうか。

トケマーで見つけた これは買いな1本

つい先日、お節やお雑煮を食べたところなのに、早いものでもう2月に入りました。

2月は逃げ月ということで、これまたあっという間に過ぎていくのでしょうが、IWCのレディースバレンタインデーや受験の合格祝いなど、イベント事も盛りだくさん。

そこで今回も、豊富なラインナップを誇るトケマーから、これは買いな1本を選んでいこうと思います。

それでは早速、見ていきましょう。

IWC 懐中時計

1本目ならぬ1つ目は、IWCのアンティーク懐中時計。

お値段の方は、148,000円。

シンプルで雰囲気のいい、IWCの懐中時計ですね。

懐中時計って無性に欲しい時ってないですかね。

私も以前、懐中時計欲しい病に罹った時があって、1つだけ持っているのですが、なかなか普段は出番がありません・・・。

とはいえ、1つは持っていたい懐中時計。

この機会にいかがでしょうか。

ボーム&メルシエ ケープランド アラーム GMT

2本目は、ボーム&メルシエ ケープランド アラーム GMT。

お値段の方は、178,000円。

ボーム&メルシエのケープランドシリーズは、当時はかなりお気に入りのモデルで、ベゼルとラグのデザインが個人的にとても好きです。

私の記憶ではシンプルな三針モデルとクロノグラフモデルもあったように思いますが、こちらは比較的珍しい機械式アラーム仕様になっております。

機械式アラームの音色っていいですよね。

ムーブメントは、ア・シールド社製のものをジラールペルゴがチューンしたものが入っているということで、それでこの価格はかなりお買い得ではないでしょうか。

IWC GST ディープワン

3本目は、IWC GST ディープワン。

お値段の方は、825,000円。

これまた珍しい時計が出品されてますね。

アナログの水深計が搭載されているということで、かなりマニアックなモデルになります。

水深なんていつ知りたいの?なんて野暮なことは聞かないように、男のロマンですから。

当時、開発には5年ほどの期間を要したものの、その複雑な機構から作れば作るほど赤字になるということで、限定500本で打ち切りになったとか。

開発担当者の方も解雇されたとかされてないとか・・・。

そういったいわくつきのモデルではありますが、希少性もさることながら、デザイン的にもかっこいいですからね。

おそらく、他人と被ることはほぼ皆無でしょう。


ジラール・ペルゴ ヴィンテージ1945

4本目は、ジラール・ペルゴ ヴィンテージ1945。

お値段の方は、278,000円。

20年ほど前でしょうか、これくらいの年代のジラール・ペルゴとゼニスは本当にかっこいいモデルが多かったように思います。

もちろん、個人的な感想ではありますが・・・。

同型のレディースモデルもラインナップされていて、いつかはペアで着けたいな、なんて思っていたものです。

大切に使われていたようで、状態もグッドコンデションのようです。

スーツにも合うような角形時計をお探しの方、いかがでしょうか。

チュードル クロノタイム

5本目は、チュードル改めチューダー クロノタイム。

お値段の方は、680,000円。

日本にも正規店が再上陸して、何かと話題のチューダーですが、往年のファンにとっては、やはり王冠リューズのチュードルが根強い人気でございます。

中でも人気なのがこのクロノタイムで、モノによっては100万円の大台を超える個体もざらにある価格高騰ぶりです。

ロレックス デイトナ

6本目は、ロレックス デイトナ。

お値段の方は、2,900,000円。

なかなか値が落ちないデイトナですが、どうにかならないもんですかね・・・。

需要と供給のバランスだけの話なので、そこはどうにもならいのでしょうが、庶民にはなかなか手の届かない存在になってしまっているデイトナです。

こちらのモデルもアイボリーの発色がとてもきれいにでているということで、コンディションも含め、かなり貴重な個体ではないでしょうか。

もうすでに廃番になっているので、出会ったときがタイミングということで、お探しの方、是非、いっちゃってください。

ブランドカラーであるグランドセイコーブルーが採用され

GRAND SEIKO グランドセイコー
初代グランドセイコーデザイン復刻モデル


チタンケース、手巻き、38mm径、6月発売予定 85万円/グランドセイコー 0120-302-617
グランドセイコーの初代モデルは、当時最も高精度なスイス・クロノメーター規格(優秀級)に準じて15日間の検査を行い、これをクリアした歩度証明書付きで発売された。

その誕生60周年を記念し、オリジナルデザインを再現しつつ、最新の技術と素材で熟成進化させた。ケースはかつての35mm径からひと回り大きくなり、より存在感あるサイズへ。

素材にはグランドセイコー独自のブリリアントハードチタンを採用し、純チタン同様の軽さとステンレススチールの約2倍の硬さ、優れた耐傷性を両立し、ハードなビジネスシーンでも美しさを維持する。前面を覆う風防は滑らかなカーブを描き、ヴィンテージ感を残しながらも収差を抑え、文字盤の視認性を損なわない。

文字盤には、ブランドカラーであるグランドセイコーブルーが採用され、太く力強い時分針や美しい面取りが施されたインデックスも映える。時代に左右されないタイムレスな存在感とともに、現代的なアクティブさを感じさせるのだ。

RADO ラドー
ゴールデン ホース 1957 リミテッド エディション


SSケース、自動巻き、37mm径、19万円/ラドー(スウォッチ グループ ジャパン 03-6254-7330)
かつて日本で舶来時計として人気を博したブランドのひとつがラドーだ。1957年に登場し、当時多くの時計愛好家が憧れた代表作、ゴールデンホースを復刻した。

程良いサイズ感のケースに、ドレッシーとスポーティをミックスしたライスビーズブレスレットを組み合わせたスタイルは、タイムレスな普遍性を感じさせる。

その一方で、ボックス風防越しの文字盤からはヴィンテージな個性が伝わってくる。キッシングホースと呼ばれる向かい合わせのタツノオトシゴや、その下のモデルロゴはオリジナルを忠実に再現し、12時位置には手首の動きに応じて揺れ、機械式であることを主張する錨マークを掲げる。

アクセントカラーにもなっているレッドで共通する日付表示も堂々とした風格が漂う。だが決してノスタルジーではないことは、80時間のロングパワーリザーブや50m防水といった実用的な機能からも明らかだ。ビジネスの諸先輩からも一目置かれるに違いない。


レゲの“ブルーエナメル”時計が教えてくれた、色褪せない想い

長い闘病生活を送っていた義母が亡くなった。コロナ禍で面会もままならなかったが、せめてもの救いは最期を看取れたことだ。そして今僕らは、主のいなくなった妻の実家の片づけをしている。

夫に先立たれた義母が一人で暮らしたのは、先代から受け継いだ古い家屋だった。

窓の一部には昔ながらのレトロな板ガラスが今も残る。その窓越しに見る少し歪んだ庭の風景は、冬の寒さを滲ませているようだった。そして重ねた歳月が醸し出す風格は、腕元のブレゲ「クラシック 5177 グラン・フー・ブルーエナメル」にも似ているように思えた。


腕時計257万円/ブレゲ(ブレゲ ブティック銀座 03-6254-7211)
ブランドを象徴する深いブルーのダイヤルは、800℃の高温で焼成するグラン・フー エナメルによって生まれる。独自調合の釉薬がガラス質の被膜となって表面を覆い、独特な艶感と光沢を生み、経年劣化も防ぐ。長い歴史によって培われた伝統的な装飾技法だ。いつの日かこの時計が僕の腕から我が子へと渡っても、今と変わらぬ美しさを湛えていることだろう。

「ねぇ、ちょっと来て。面白いものが出てきたわよ」。手招きをする妻が見入っていたのは一冊のアルバムだった。覗き込むと写っているのは幼い頃の妻だ。義母に抱かれた赤ん坊から始まり、立ち歩きする様子やおめかしした七五三、入園式。その姿はしだいに女の子らしくなってくる。

「不思議なものねぇ。写真を見ていると撮られた瞬間がまるで映画のシーンみたいに甦ってくる。カメラを構えた父さんや周囲の笑い声までも」。

そう呟いた瞬間、これまで気丈に振る舞ってきた妻の肩が震えた。そして僕の目の前にいる、妻であり、母である彼女は、この家で溢れんばかりの慈しみの下、育った娘に戻っていた。

彼女を大切に守ってきたのは、あの窓ガラスのような見えない愛情だったに違いない。だが大人になった彼女に僕は何をしてあげられたのだろう。本心を理解することなく、キャリアアップと育児を二者択一させ、家庭という世界に閉じ込めてはいなかったか。そんな思いが込み上げた。

普段意識することはなくても人は皆、誰かに見守られ、支えられている。たとえそれがガラスのように脆く、壊れやすいものだったとしてもなくてはならない。彼女を守るのは、これからは僕の番だ。

そんな誓いとともに、そっと妻の肩を抱いた。写真の少女の瞳がもう一度輝いたように見えた。



BREGUET
ブレゲ/クラシック 5177 グラン・フー・ブルーエナメル
現行コレクションでは初めてグラン・フー エナメルのブレゲ・ブルーをダイヤルに採用した。深いブルーは、ブランドカラーであると同時に、通常ブレゲ針に施される伝統的な青焼きの色合いを思わせる。そして細く伸びた指針は、シルバーのロジウム仕上げにより、美しさがさらに際立つ。

シンプルを極めたクラシックなスタイルにも、チャプターリングには星やダイヤモンド、百合の細密なモチーフが並び、さりげなく華やぎを添える。

【関連記事】​​​​​​​: 【2021年】時計業界の新作発表は完全オンラインへ

ページ移動